「ムツゴロウさん死去2015」指をライオンに噛まれる伝説や噂を現在「直撃!シンソウ坂上」で特集【画像】

   

ムツゴロウさん死去3

2018年10月11日(木) 放送、フジテレビ系列「直撃!シンソウ坂上」
21時00分~21時54分

日本が誇る動物愛好家「ムツゴロウさん」こと畑正憲さんの現在を特集。

動物と分け隔てなく接するその姿で、視聴者を驚かせてきたムツゴロウさん。
しかし、ムツゴロウさん」の動物人生には幾多の困難があった。そして、そのピンチを乗り越えたのには、60年以上連れ添った妻との固い絆。

今夜の放送では、坂上忍がムツゴロウさんを直撃インタビューし、今だから語ってくれた「動物人生」、2015年にネット上で出回った死去説についても語られるので、放送に先駆け、ムツゴロウさんについてまとめてみた。

■目次

ムツゴロウさんプロフィール

ムツゴロウさんは天才

ムツゴロウさんの借金

ムツゴロウさんが2015年に死去したという噂

ムツゴロウさんの現在

ムツゴロウさんプロフィール

ムツゴロウさん死去4

ムツゴロウさん
本名・畑 正憲(はた まさのり

生年月日 1935年4月17日 83歳
血液型A型 

動物研究家でありながら、日本プロ麻雀連盟相談役であり初代十段位、最高位戦創案者。
エッセイストとして世間に知られるようになり、ナチュラリストとしての活動で世間的な知名度を高めた。その他、特殊なジャンルでのタレントとしても活躍。

小さいころから生き物に関心が深く、また文学への関心が高かったものの親の意向もあって東京大学理学部で動物学を学んだ。卒業後は教育用の科学映画の作成に関わり、ここでも生き物との関係が深くなった。

その後動物関連のエッセーなどで作家としてデビュー。特にそのあだ名であるムツゴロウを冠したシリーズが人気になり、その後動物との共棲を目指して北海道に移住、後にこれが「ムツゴロウの動物王国」へと発展する。その他動物に造詣の深いキャラクターとして動物番組に登場し、あるいは麻雀など、他の趣味に関わってのテレビ出演もある。

参照wiki

目次にもどる

ムツゴロウさんは天才

ムツゴロウさん死去2

ムツゴロウさんは動物を異常に愛するな印象が強いが、いわゆる異常型の天才の一人で、東大受験など、彼の能力からすれば 何の造作も無いこだった。

ムツゴロウさんの書籍「人生上達術」には

・中学のときに、ポーの『黒猫』を英文で暗記

・高校時代には英米文学の原書を片端から読破


と、学校の教材などで勉強したことが一切なく、辞書を引く必要は全くなかったそうだ。

、あた、高木貞治の『解析概論』や原島鮮の物理学書を独学で読み、それで大学レベルの数学、物理学を習得。 東大受験は、数学など、時間が余って、終わるまでが退屈だったそうだ。東大時代は、有機化学の原書(ドイツ語)を一晩ですべて暗記。

東大の時の友人に誘われた麻雀も、数回打てば、パイの裏のわずかな汚れを覚え、すべてのパイを見分けていた。 打っているのを後ろで見ていて、数ヵ月後に「なぜあのパイを捨てたのか?」と打っていた人に尋ねて驚かれたことがあったという。

ちょっと普通の人には出来ない、その観察力と記憶力だけでも負けないのに、確率論を駆使して局面を計算するからどんどん強くなってしまい、最終的には日本プロ麻雀連盟相談役(初代十段位)最高位戦創案者にまでなってしまった。


実際に、本当に日本で一番麻雀が強かった。

ここでは詳細に説明しきれないが、体力、運動神経についても「1日30分ソファーで眠るだけで数か月は持った」など、信じられないようなエピソードがたくさん記載されていて、体力も並外れていた。

ムツゴロウさんがある番組で「身長に恵まれればオリンピックに行けた」と語っていたが、全く誇張ではないだろう。

目次にもどる

ムツゴロウさんの借金


順風満帆のように見えるムツゴロウさんだが、実際は多額の借金を背負っている。

Wikiによると「ムツゴロウ動物王国」は原則非公開だったため、北海道で培ったノウハウを生かし、「都会の人々に動物にふれあってもらう」というコンセプトで、2004年7月28日、東京都あきる野市の東京サマーランド内の約9万m²の敷地に観光施設としての「東京ムツゴロウ動物王国」を開園。


これが大失敗に終わっている。

この時期は、TV放送が無くなったいたこともあり、集客は伸びず、負債総額8億円を70才を過ぎてからの借金だった。この影響で、東京都あきる野市の「東京ムツゴロウ動物王国」も閉園、本拠地である北海道での王国と、地道に執筆・講演活動を続け、8年間かけてすべての借金を完済した。

どんなに優れた人物で、生き物への精通があっても、経営とは別物ということだろう。

目次にもどる

ムツゴロウさんが2015年に死去したという噂

ネットで「ムツゴロウさん」と検索すると2015年に死去というワードが出現する。

管理人が調べてみた結果、実際にムツゴロウさんが2015年に死去したわけではなく、2chで「【死去】ムツゴロウさん、たくさんの思い出をありがとうございます」というタイトルのスレが経ったのが原因。

内容は、女性自身がムツゴロウさんへ取材した際、過去に死去した猫のエピソードを語っている。

記事内容

「ぼくはたくさんの猫と暮らしてきましたけど、なかでも忘れられないのは「ペコ」という名前の猫ですね。動物王国を設立する以前の、もう何十年も昔のことで、当時、ぼくはまだ横浜に住んでいました。」

中略

猫は1匹1匹、全部違うんです。ヒゲの生え方も、ヒゲの動かし方も違う。そういうのをよ~く見ながら、飼うというより、一緒に住む。あなたの目の前にいる猫は、個性を持ったただ1匹の猫なんだから、その目の前にいる不思議な物体にぶつかって、学んでいくことが大切だとぼくは思います。

女性自身

要約すると、「死去してしまった猫へ感謝を述べている内容」を、「ムツゴロウさんが2015年に死去した」ように誤解を招く「釣りタイトル」でスレッドが乱立したのが原因。

2ちゃんねる擁護で「釣り」とは、簡単に言えば「騙し」のこと。
騙すための内容を「エサ」や「釣り針」と呼び、イメージとしては、「釣るための嘘のネタを釣り針」として用意して、それに騙されて反応する人を釣る、という具合。

いたずら心や悪意をもって書き込み、それに対する反応を楽しむものなので、純粋な気持ちでスレをたてたりするのではなく、見る人をあおるような内容や書き方をして、それに対するレスを見て楽しむために行う。


それを「釣る」といい、またそういう書き込みに対してレスしたことを「釣られた」
と呼ぶ。

2chでは「上手い釣り」スレに対して、いくつもレスが付くことが多く、「釣りが成功した」、「上手い釣りスレ」を褒める意味でも、「釣られた」とレスをしてスレが伸びる。

結果、そういった釣りスレを「2chまとめサイト」とがまとめると、一般の人には「そういった情報が本当なのか?」とネットで検索して調べてしまうので、「ムツゴロウさんが2015年に死去」のように検索サジェストに残ってしまう事になる。

ようするに、2chによる釣りタイトルのスレを2chまとめサイトがまとめて、拡散したことで、「ムツゴロウさんが2015年に死去」という情報が出回ってしまったようだ。

目次にもどる

ムツゴロウさんの現在

ムツゴロウさんは、83歳になられてもとてもお元気のようで、テレビ(主にローカルなど)、講演会、絵画展や本の出版などで今も活動を続けている。

公式サイトを覗いてみると、ムツゴロウ王国HPのブログでの質問に回答されたり、イベントでトークショーをしたり、過去のムツゴロウ王国の裏エピソードも聞ける。

管理人が印象に残ったエピソードの一つに、人間嫌いの臆病な馬がムツゴロウ王国にやって来て、人間嫌いを改善を試みた話。ムツゴロウさんは、「この馬に何か役割を与えよう」と、乗馬にすることになったのだが、なかなか人間をのせようとしない。

ムツゴロウさんは別の仕事で留守になって、その馬の扱いに困った時、代わりに番組が用意した米国からスペシャリストがやって来て、「3日間で立派な乗馬にするから大丈夫だ」と調教し始めた。しかし、その調教師のやり方はスパルタで、鞭などを使い馬に教えているのだが、馬は余計に怯えてしまい、人間をもっと避けるようになってしまう。

結果、約束の3日間は経ち、困り果てていた時にムツゴロウさんが帰国。
ムツゴロウさんが事情を聞き、ムツゴロウさん自身が調教をし始めると、それは優しく優しく我慢強く馬を扱って、ついには馬は人に気を許せる程になり、人を乗せることに成功した。米国から調教師は、帰国する時「世界中で最も素晴らしい人に出会った」と、ムツゴロウさんを絶賛。

ネットでは「ムツゴロウさんは動物嫌い」とか「勝負事の好きな負けず嫌いで気難しく偏屈」で「動物虐待」の噂もあるが、放送ではとても優しい人柄が表れていた。

忘れてはならないのが、ムツゴロウさんは豹とかライオン、ワニとかに噛まれても、動物と対等に付き合おうとした超人だということ。自分が死ぬかもしれない恐怖にかられながらも「久々に死の恐怖を感じましたねー。」とコメント出来るのは、凄いの一言。

動物虐待の改善策はムツゴロウさんも言っていたが、「ペットとして動物を飼わない事」だそうで、飼って良い場合は家畜としての食料品として食物連鎖の法則にしたがった人間の生命維持の為だけにとどめること。

たしかに現代の犬や猫は100%品種改良されて人間を癒すと言う人間の都合だけで人間の生命維持とは関係のない道具として使われている。 ムツゴロウさんは、そもそもペットを飼うと言う事は食料以外の目的では反対をしているので、動物虐待の真の意味を理解しないといけない。

スポンサーサイト

「芸能」カテゴリの最新記事

Copyright © 2018 msk All Rights Reserved.

1001: 以下、名無しにかわりましても~速がお送りしますφ @\(^o^)/ 2125/09/15(水) 0:00:00.00 ID:???.net

 - まとめ